先輩の声

新福 英之

久留米大学 文学部 社会福祉学科

病院やクリニック、健診センター等の医療機関へ足を運び、当社で取り扱う多種多様な検査項目を紹介しています。
新規取引先の開拓や既存顧客への医療情報提供と改善提案を中心に日々業務に励んでいます。
お客様である医療機関へのお役立ちを通じて、患者様の医療環境の充実を図る事を使命と考えています。

新福 英之

当社は総合臨床検査センターとして医療の専門的な知識の習得が必要となります。
入社当初は臨床検査が何なのかも解らない状態でしたが、新入社員研修やトレーナー制度、定期的な勉強会を通して、医療業界における当社の責務を少しずつ理解するまでに至りました。
仕事で躓いた時は上司、先輩が親身になってご指導して下さり、失敗を恐れず前向きな活動が出来る事も魅力の一つだと感じています。
総合臨床検査センターとして、より正確でより迅速な検査結果をお返しするために妥協は許されない仕事ですが、各部署が連携し会社を挙げて課題を解決する社風に一営業員として救われています。
患者様から採取したその場その時唯一無二の貴重な検査材料を医療機関からお預かりし分析するという職務は、人命に関わる重要な仕事であるため、やりがいを感じながら個人のスキルアップを目指せる職場です。

新福 英之

日々の就職活動お疲れ様です。人生の大きな転機を迎えようとしている皆様の苦悩は大変なものかと思います。
当社は総合臨床検査センターとして、時には患者様の治療方針を定める重大な責務を担っています。
だからこそ仕事に対し大きなやりがいを感じる事ができます。
私自身、当社の内定が決まるまで就職活動にはとても苦労をしました。
そして、苦労して入社したからこそ日々の職務に対して真剣に取り組むことができ、
お客様と会社に対し感謝の気持ちを持ちながら業務へ励む事ができています。
いつどのようなタイミングで自分の仕事にめぐり合うのかは個人差があります。
自らの信念を大切に進み続ければきっと納得する選択へ繋がると信じています。是非全力で取り組んで下さい。
10年後20年後先の将来に良い選択であったと思える事を願っています。

福岡本社 〒812-0857 福岡市博多区西月隈1丁目2-27
【お問合せ先】TEL:092(474)0601/FAX:092(474)0289